So-net無料ブログ作成
検索選択

「漫才のブラックマヨネーズが『電車の中、化粧やめなはれ』を歌っている」

知人が面白い歌があるからと教えてくれた。

教えてくれたユーチュウブがいくらログインしてもどこか仕方が間違っているのか開くことができない。
そして「ブラックマヨネーズ」をインターネットで検索するとその歌を歌っているブログが出てきた。

ブラックマヨネーズさんが歌っている画像が掲載されていたブログです。
http://kumaneko.hamazo.tv/e3720322.html

化粧はやめなはれ」「化粧は家でするか化粧室でするもの」といってくれている。筆者はここ数年間、「化粧は家でするか化粧室でするもの」とブログにも書き、ジャーナリスト・ネットのコーナーでも書き続けて訴えてきた。

しかし相も変わらず電車の中で化粧している低能な女性がいる。
近年は40代、50代の中高年の女性も平気でしている。
最近のことだが近鉄奈良から乗ってきた。
筆者の真向かいに座って化粧をし出した。
たまたま目の前だったので「電車の中の化粧はやめてくれる」と、いったらすっと化粧道具はカバンの中にしまったが後、私をずっと睨んでいる。
何かぶつぶつといっているようだ。
新大宮で降りるときも筆者を横目で睨みながらもごもごといっている。
自分のしていることを社会から見ると一般の常識から外れていることに気がつかない中高年が増えている。

近年、電車の中で化粧している女性を見ても筆者は注意をしなくなった。
見て見ないふりをすることが多くなった。
注意するとたいてい口答えをして反発してくる。
この反発に対して即座にやり返すことに疲れた。
だから筆者が席を変わることが多くなった。
相も変わらず通勤電車での飲食も多いので「通勤電車の飲食は匂いがこもって不快指数は梅雨時よりひどい」と歌ってほしいものだ。

ブラックマヨネーズさん。
よく電車の中の化粧を批判してくれました。
もっともっと全国的に流行らせて電車の中の化粧は乗客に不愉快を与えているといって下さい。

ある時、40代半ばの女性、西大寺から乗ってきて化粧し始めた。
化粧している時の顔は無様な顔になっている。
本人にはこの不細工な顔が見えない。
それで見ているほうは不愉快です。
「電車の中の化粧はやめて下さい」といった。この人には確か2回注意している。生駒で降りるときわざわざ私の前に来られた。
「自分の化粧に何も人に迷惑をかけていません。よく恥をかかせてくれたわ」と-----。この言葉にまわりも驚いていた。
筆者に捨てゼリフを残して生駒でおりた。反論をしないと気がすまない女性、それが正しいと思っているこの女性が哀れだった。こんな女性を誰が作ったのか。学校もあれば家庭もある。そして日本社会全体が作ったのです。

電車の中で化粧している人ほどブラックマヨネーズさんが歌っているこの「化粧はやめなはれ」をよく見てもらいたいだ。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

NO NAME

http://blog.goo.ne.jp/chung-y/e/e1b8fd770b3068872581a1e790bc2f5b

鄭容順さんはどうなの?
注意されたら反論してますが
by NO NAME (2012-10-11 13:56) 

NO NAME

鄭容順の直言からの引用
>>当時はまだ飲酒運転の取り締まりは今ほど厳しくなかったのでたい>>てい飲んで車に乗っていただろう


旦那は飲酒運転の犯罪者なんですか?
by NO NAME (2012-11-26 11:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。