So-net無料ブログ作成

2013年を迎えて「迎春」

chung-2013年度-新年の挨拶.jpg

「迎春」
新春のお喜びを申し上げます。
皆様にとって幸せ多き年でありますようにお祈りします。
2013年1月1日
今年も昨日の慌しさから一転して町は静かです。
賑わっているのは初詣で参拝する人たちの神社仏閣です。
昨年は東日本大震災の復興もままならないままに1年を迎えて2回目の新年となった。近隣諸国との関係も相変わらず綱引きが続いている。
また一般社会では予想もしなかった事件が起きて世間を震撼させた。
さらにまた震撼させたのは衆議院議員の解散だった。
3年にして自民党は民主党から政権を奪還した。
政治に慣れた自民党だが奢り高ぶりを捨てて謙虚に今、日本は何をしなければならないのか。日本で暮す人たちの目線に立って対応してもらいたい。

韓国も年末の大統領選挙で朴槿恵さんが新大統領に選出された。
初の女性大統領の誕生だが儒教文化を軸にして女性たちが家族の犠牲にならないで自己実現の道筋も作ってもらいたい。
経済成長とともに女性たちの秘めた能力を引き出してもらいたい。
男性たちはそれを妨害しないで共に作る社会生活を実現してもらいたい。
それには儒教精神を柱にしての社会作りが大切です。

日本はかつて物事に対してけじめや区切り、長幼の秩序も文化も備わっていたのにアメリカコンピューターのマシンに犯された日本気質の精神は失われた。広い大陸のアメリカと違って狭い国土の日本で歩きながらを物を食べて電車に乗っている。
ところかまわず化粧する文化はアメリカにはないのに教育をした親たちはすっかりアメリカ文化の生活が浸透、何でも自分気ままに動いてすっかりと日本文化の良さが失せてしまった。学校教育にも責任がある。

韓国は日本の轍を踏まないようにして韓国の女性たちの進出には必ず韓国の気品を培う儒教精神を軸にして男性たちと女性たちが共にしていくという骨格にしてもらいたい。

年の初めに思うことです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る