So-net無料ブログ作成
検索選択

長い間、投稿できませんでした。2015-12-29

1月の終わりに入院して5月の初めに退院、自宅に戻ってからは介護支援、居宅介護になりました。
まいにちのヘルパー、週2回の看護師、3回は理学療法士、その合間に街らと地診察にテイ゛いサービスに向かう。あれほど現場をかけまわつたのに風邪をこじらせて大病になり、治療に専念、治療の目処が立つと作業と理学療法士のリハビリです。なんとか手は動くようになって箸ももてるようになったが、足は微動にしない。リハビリを繰り返してやっと10月の終わりにペッドから車椅子に移ってパソコンの前に行けるようになった。
まだまだ歩行困難ですが必ず回復すると信じてリハビリをしています。今年も後2日になりました。
みなさんいいお年をお迎えください。

続きを読む


12月29日です。年末の御用納めは昨日でした。

今年も後2日です。今年の私は1画の終わりに入院して3か月の病棟生活、退院して介護支援の生活です。パソコンの前に来られるようになったのは最近です。
つかっていなかっこのブログもまたやり直しをしないと投稿できなかったので遅く成りました。
試験的にしています。

続きを読む


2015年1月1日、新年の挨拶

「謹賀新年」

皆様のご多幸をお祈りします。
今年もよろしくお願いします。

  2015年1月1日
 
chung-ピクセル300-2015-1-1-新年の写真.png

なべおさみの『やくざと芸能』と『病室のシャボン玉ホリデイーハナ肇と過ごした最期の29日間の』出版に際して:鄭容順

ここに2冊の本を紹介、タレントだったなべおさみさんの著書、1冊は『やくざと芸能』今年の夏に株式会社イースト・ブレスから出版、もう1冊は『病室のシャボン玉ホリデイーハナ肇と過ごした最期の29日間』、これは2008年2月文藝春秋より出版されたが、2014年11月20日、再び株式会社イースト・ブレスから文庫本で出版された。

続きを読む


この頃、新聞記事で気になること:鄭容順

この間から気になることがある。ある新聞の朝刊にこの何日か連載されている。奈良県で活躍する人です。取材する人物記事は決して悪いことは書かないだろう。評価しての取材だから----。でも記事に掲載されている人のことでまだ私は気分を悪くしていてけっしてそのイメージを拭い去ることはできない。

続きを読む


2014年の新年を迎えて

chung-2014-1-1-,年賀挨拶.jpg―新年あけましておめでとうございます―
 本年もよろしくお願いします。
2014年1月1日    鄭容順

続きを読む


「懐かしい『わかくさ国体』の写真に」:鄭容順

今は亡きMさんの笑顔と苦虫つぶしたような顔が飛び出してくるようだ。

続きを読む


「振込み防止キャンペーン」に「ミス奈良」も参加:鄭容順

10月15日は近鉄奈良駅前で2人の「ミス奈良」が参加していた。
奈良県での振り込み詐欺が毎年、件数が増えている。
被害金額の1千万、500万という振り込み、1人が振り込む金額に驚き資産家が奈良県に多いとわかってしまう犯罪です。
年金受給者は偶数月の15日、銀行や郵便局にいっせいに繰り出す。銀行のキャッシュコーナーには警官が立っていて振込み防止で高齢者に「振込には気をつけて下さい。不審な電話がありましたらまず警察に連絡をして下さい」といっている。

続きを読む


「町並み情景工房 仕草彫り・間壁正人さん」の紹介です。

「ほっこりで町おこし」を応援している人は大阪府堺市の間壁正人さん。

続きを読む


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。